フモフモさんといっしょ チャリティーコンサート 3  

チャリティーコンサート 3

2011.04.14 (Thu)

歌姫さんの熱唱が続いています。
美しく幻想的なその歌声に、観客は、時にはうっとりと耳を傾け、そして時には声を合わせて歌いながら聞き入っています。
あの謎のちびけろーにょにも、今のところ怪しい動きはないようです。

DSCF9098-2.jpg
ではここで、今回の趣旨に賛同して駆けつけてくれた音楽仲間を紹介します。
エリート・ロックさん、かみなりぐもさん、そしてGreen Harmonyの皆さんです!


オオーッ! パチパチパチ・・・。

ピュゥゥーッ!


おっ、ここでけろーにょさんたちの登場だぁ。パチパチパチ。
おやぁ?さすがのかみなりぐもさんも、今日はカラーとんがりを自粛したみたいね。よしよし。

DSCF9121-2.jpg
参加してくださって、どうもありがとうございます。

あの震災の日以来・・・じっとしていられない気持ちだったフモ。
流されたり、がれきの下敷きになった仲間がいる。
取り残されて、不安で泣いている仲間がいる。
それなのに何も出来なくて、苛立たしい気持ちだったフモ。



あ・・・エリート・ロックさんたら・・・。
被災地に駆けつけようとする薄緑さんやかみなりぐもさんに対して落ち着くようにと説得していたけれど、心の中ではそんな気持ちだったのね。
それだから、何か自分に出来ることはないかってずっと考えていたんだろうな。

DSCF9136-2.jpg
1フモ1フモに出来るのはわずかなことかもしれないフモ。
でもそれが集まれば、大きな力になると思うフモ。
このコンサートだってそうだフモ。
さぁ今こそみんなの心をひとつにして、支援の輪を広げていくフモ!


ええ・・・ええ・・・。

ワーッ! パチパチパチ・・・。


すごい大歓声!大きな拍手!
きっと会場にいる全員の心がひとつになったんだね。
ちょっと感動しちゃった・・・。

DSCF9165-2.jpg
まず最初の曲は、フモフモ界に帰って行った仲間たちに捧げるフモ。
それでは聴いて欲しいフモ。
「遠いフモくもの彼方」。


パチパチパチパチ・・・。

トントン トントン トントン...♪

キュイキュイイ~~~ン♪ 


ちょっぴり物悲しいメロディ・・・。エリート・ロックさんが遠く離れた故郷を思って作ったというこの曲。
フモくもの彼方へ帰って行ったみんなは、向こうで幸せに暮らしているのかな・・・?
ううっ、もうダメ。涙が出そうだぁ。


<ちょぴのコメント>
歌姫さんに紹介されて、エリート・ロックさんたちがステージに登場しました。
演奏の準備が整うまでの間、エリート・ロックさんは客席に向かって、まるで自分の思いを吐き出すかのように熱い口調でメッセージを伝えました。
きっとこのコンサートに来てくれた観客の1フモ1フモに、歌姫さんやエリート・ロックさんたちの心がしっかり伝わったことと思います。

コメント

♪ We are one

エリートロックさん達と同様ちょぴさんの心も伝わって来ますよd(^-^)

♪ 

歌の力は偉大ですね。
うちのフモフモ達もこのコンサートで元気が戻ってきたようです。
グリーンハーモニーズもガンバレ~(^ ^)

♪ コメントありがとうございます。

フモ拓様
あ・・・えへへ。そうですか?
フモフモさんのことになると、つい力が入ってしまいます。

♪ コメントありがとうございます。

フモフモ荘(大家)様
ふもすけさんたちはずいぶんと怖い思いをしたようですが大丈夫ですか?
まだまだ余震が続いているようですので心配です。
早く以前のような笑顔が戻るといいですね。
非公開コメント

掲示板

フモフモさん交流掲示板

インスタグラム
Instagram
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フモフモさんとは

株式会社シナダさんが発売しているフワフワもこもこと柔らかいぬいぐるみのフモフモさん。
くもの上に住む、未確認生物なのだそうです。
多くの種類がありますが、その中のカエルのキャラクター、けろーにょさんを、キラキラおめめにして撮影しております。
ファンの皆さま、イメージが違っていたらごめんなさい。

シナダさんのホームページ

プロフィール

ちょぴ


Author:ちょぴ
趣味:ガーデニング、読書、フモフモさんいじり。
特にけろーにょさんが大好き。

カウンター
アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索