フモフモさんといっしょ 流行語大賞  

流行語大賞

2014.12.15 (Mon)

今年もフモ・オブ・ザ・イヤーの発表がありましたが、残念ながら我が家のけろーにょさんたちは誰も候補にすらなりませんでした。
今年こそはと期待をしていたみなりぐもさんは、ガックリと力を落としているようです。

仕方がないね。まぁとにかく、晩ご飯にしましょうよ。

DSCF5377-3.jpg
一生懸命頑張ったのに、選ばれなかったフモ。

また来年、もっともっと頑張るフモ。

さぁ、ご飯を食べて、元気を出すフモ。

フモッ!ご飯を食べればいいじゃないのぉ〜。ナベよ〜ナベナベ。

あ、それ、流行語大賞になったヤツと言い方が似ていたフモ。


あはは、本当。今のは流行語大賞になった「ダメよ〜ダメダメ」に言い方が似てたね。
あのフレーズはすごく流行ったよね〜。

DSCF5382-3.jpg
今夜は鍋だけに、最後はやっぱり・・・?

あっ!シメよ〜シメシメ。

シメに入れるご飯は〜、コメよ〜コメコメ。

フモッ、フモッ。面白いフモ〜。

このフレーズは妙に頭に残るフモ。


そうそう。言葉のリズムなのか、言い方なのかわからないけど、一度聞いたらしばらく耳から離れなくなっちゃうんだよね。

DSCF5390-3.jpg
そうだフモ!来年は流行語大賞を狙ってはどうだフモ?

えっ?流行語大賞?

なるほどだフモ。賞はフモ・オブ・ザ・イヤーだけじゃないフモ。

みんなで面白い言葉を考えるフモ!

考えて思いつくものだフモ?


ええっ、流行語大賞を狙うって?
狙おうとして考えても、そう簡単に生まれるものではないと思うけど・・・。

DSCF5394-3.jpg
ハトのおやつは〜、マメよ〜マメマメ。

カメ、アメ、サメ・・・いろいろなパターンが考えられるフモ。

みんなでアイデアを出し合って、絶対に流行語大賞を狙うフモ!

かみなりぐもさんが一番熱心だフモ〜。

もう来年のフモ・オブ・ザ・イヤーは諦めたフモ?


う〜ん。今年の流行語をもじった言葉を考えたって、来年流行るわけじゃないと思うけどねぇ。
そんなので流行語大賞を受賞するだなんて、ユメよ〜ユメユメ。


<ちょぴのコメント>
新曲はヒットしたものの、残念ながら誰も今年のフモ・オブ・ザ・イヤーに選ばれることはありませんでした。
ふとしたきっかけから、流行語大賞を狙おうという話になったけろーにょさんたち。
それを聞いて、しょげていたかみなりぐもさんが急に張り切り始めました。
元気になったのはいいけど、それよりもけろーにょさんたちには、本来狙っていたフモ・オブ・ザ・イヤーの音楽部門受賞に向けて頑張ってもらいたいものです。

コメント

♪ 目立ちたいだけ?

今年は「ダメよ〜ダメダメ」が急激に知れ渡りましたよね。
でもそれを変えて流行らせようとしても、オリジナリティーがないですよね。
かみなりぐもさんにはミュージシャンとして、やっぱりフモ・オブ・ザ・イヤーで受賞することを目指して欲しいなぁ~
今回は残念だったけど、次回受賞出来るように、腕を磨いて頑張って!!

♪ コメントありがとうございます。

飴ん坊様
けろーにょさんたちは来年の流行語大賞を狙うと言っていますが、同じようなフレーズを考えても流行することはないですよね。
余計なことを考えず、エリート・ロックさんとかみなりぐもさんには本来の目標であるフモ・オブ・ザ・イヤーの音楽部門受賞を目指してもらいたいと思います。
非公開コメント

掲示板

フモフモさん交流掲示板

インスタグラム
Instagram
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フモフモさんとは

株式会社シナダさんが発売しているフワフワもこもこと柔らかいぬいぐるみのフモフモさん。
くもの上に住む、未確認生物なのだそうです。
多くの種類がありますが、その中のカエルのキャラクター、けろーにょさんを、キラキラおめめにして撮影しております。
ファンの皆さま、イメージが違っていたらごめんなさい。

シナダさんのホームページ

プロフィール

ちょぴ


Author:ちょぴ
趣味:ガーデニング、読書、フモフモさんいじり。
特にけろーにょさんが大好き。

カウンター
アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索